• TOP
  • >
  • 保育内容

保育内容

午前保育 
8:40 登園(視診)
9:00 部屋で好きな遊びをする
(スモックをきる)
10:00 クラス全体で共通の活動
11:00 おやつを食べる
11:20 降園準備
12:00 年少 降園
12:10 年中 年長 降園

 

午後保育  
8:40 登園(視診)
9:00 部屋で好きな遊びをする
(体操服に着替える)
9:30 外遊び
10:15 クラス全体で共通の活動
11:45 昼食
12:45 好きな遊びをする
13:15  降園準備
(制服に着替える)
14:00 年少 降園
14:10 年中 年長 降園
(運動会後は15:00降園)


 3歳児赤組  園生活に慣れ親しみ、教師や友達と遊ぶ楽しさを持たせる。
人への愛情信頼感を育て、自立と協力の態度を身につけさせる。
自然などの身近な自称への興味や関心を育てる。
日常生活の中で喜んで、話をしたり聞いたり刷る態度と様々な表現を楽しませる。

 
4歳児桃組 園生活に親しみ、友達と共に行動する喜びを持たせる。
色々な体験を通して、生活に必要な言葉を身につけさせる。
身近な社会や自然の事象に興味・関心を持たせる。
自分から進んで色々な活動に取り組んで経験を拡げさせる。

 
 5歳児紫組  園生活を楽しみ、運動や遊びを活発に行うと共に、基本的な生活習慣や態度を身につけさせる。
友達どうしの関わりあいを深め、意欲的かつ創造的に遊びや仕事に取り組んで充実を持たせる。
自多様な体験を通じて、表現力を培い、豊かな感性や心情を育てる。
の回りに起こる自然現象や社会事情に興味や関心を持たせる。

入園式
新入園児を迎えて新しいスタートを切る、年度はじめの晴れやかで、希望にあふれる日です。式に参加する年長児(紫組)は先に席に着き、式のはじまりを待ちます。
式は約1時間、式場(ホール)で組別に保護者と共に記念写真を撮り、大仏殿に参拝して1日を終わります。
始業式 桃組・紫組に進級します。
聖武祭
毎年5月2日、大仏さまを建立された聖武天皇の御命日を記念して行われます。東大寺の年中行事でも特に華やかなお祭りです。
奈良県新公会堂から大仏殿までお練りがあり、当園の年長児を中心とした稚児行列が天平装束を付けて行列を先導します。
春の遠足(若草山) 
若草山へ親子で登って楽しい1日を過ごします。年長児(紫組)は、一重目まで登山をします。頑張って登ると、最高の景色が見られ、達成感を味わいます。また、年少児(赤組)にとっては、初めての遠足になります。
プール
夏の行事の中でも園児達が大変楽しみにしている一つです。プールに入ることで身体を鍛え、衣服の着脱などを自主的にできるようにする機会でもあります。水泳は全身運動で、身体の調和的な発達をうながし、園児にとっては必要な運動です。
3歳児から順次内容を高めていくことによって、水に対する興味や慣れが次第に進み、個人差があるものの全員が、水に親しんで楽しく遊ぶことができるようになります。
日曜参観  
お家の方と一緒に遊びます
蔵祭り
園内にもお地蔵さまがお祀りされています。「子育て地蔵」「子安地蔵」として子どもを見守っていただいています。
七夕参観
親子で笹を飾ります。
お泊り保育 
年長児(紫組)が幼稚園でお泊りします。キャンプファイヤー、花火、早朝の大仏殿参拝など様々な体験をします。また、子ども達が、クヌギの木にトラップを仕掛け、昆虫採集を行います。自然が豊富な当園では、カブトムシ、クワガタムシ、カナブン等が多く集まり、子ども達も大喜びです
登校日
8月生のお誕生日会をします。
敬老参観
祖父母と一緒に遊びます。
運動会
午前中は園児達の活動が中心で、午後は育友会の役員が計画した多彩な行事があり、秋の一日を楽しみます。リレー、かけっこ、お遊戯、競技、玉入れ、つな引き等が行われます。午前の種目の終わりに、年長児(紫組)が鼓隊パレードを行い練習の成果を披露します。また、午後には親子フォークダンスをして楽しい運動会の雰囲気を盛り上げます。
秋の遠足
天王寺動物園にいきます。園児達は、集団行動が園外においてもでき、電車の乗り降りなど自分達でできることを実感します。このような自信と喜びを経験する、またとない機会になります。身近に見る動物たちの姿に興味を示し、秋の1日を楽しく過ごします。
文化祭
全園児が協力し合って1つのテーマについて製作に励みます。お茶席、バザー作品展の他に園児たちが楽しめるよう様々な催しが企画されています。また、東大寺塔頭による書画展が行われます。
親子遠足
親子でみかん狩り、ぶどう狩り、海遊館等に行き、楽しみながら園児や保護者がふれ合い交流する機会になります。
成道会(じょうどうえ) 
お釈迦さまの成道(じょうどう)(悟りを開く)は12月8日(園行事としては曜日により前後する)とされ、この日をお祝いします。
クリスマス会
子ども達は、この年が楽しく過ごせたことを喜んで、クリスマスを祝います。ホールに集まり、クリスマスツリーに点滅するイルミネーションを眺めながら、歌を歌ったり一緒に遊んだりしたあと、サンタクロースからプレゼントを受け取ります。
お餅つき
みんなでお餅つきをします。
耐寒マラソン
東大寺境内を走ります。
節分
鬼の面を作り、豆まきをします。鬼に扮した保育者に子ども達が、豆を投げつけ、子ども達が、楽しみにしている行事の一つです。
生活発表会 
げき遊び・合奏・歌の発表。園の年度終わりの保護者へ公開発表として重要視している行事です。園児の自己表現は年齢によって異なりますが、園児自身の表現しようとする意欲を育て、様々な表現を楽しむことができるように心がけています。
ひなまつり
全園児がホールに集まり、歌を歌い、紙芝居を見て楽しみます。保育者から雛飾りの説明を受けた後、クラス毎に記念撮影を行います。
お水取り見学 
天平時代から一度も欠かすことなく続けられてきた修二会(しゅにえ)(お水取り)は東大寺で最大の行事です。“お松明”の参拝を中心に保護者、園児の希望者が参加できます。
卒園式
園生活をしめくくる卒園式は、華やかでひきしまった雰囲気の中で行われます。卒園式のあとは、卒園児と保護者が揃って、大仏殿中門石段のところで記念写真を撮り、大仏殿に最後の参拝をします。

保育時間終了から 月・火・木・金  午後5時まで
 午後3時まで

   1回 450円 (4500円/10枚綴りの申し込み回数券を購入していただきます。)